業者を選ぶポイント

学生ローンの業者を選ぶときのポイントをご紹介します。

パソコンまず1つめは、その業者が正式な金融業者かということです。学生ローンの業者は、普通の消費者金融に比べて知名度が低い業者が多いです。そのため、闇金融との見極めも多少難しくなってしまうので、慎重に選ぶ必要があるのです。正式な金融業者かどうか見極めるには、その業者の公式ホームページを開いてみましょう。その中で、「日本貸金業協会番号」と「知事の許可」の2つの番号を確認してください。この2つの番号がしっかりと記載されていれば、その学生ローン業者は正式な金融業者といえます。

次に見るべきポイントは、社会人でも借りられるかどうかです。返済期間が社会人になっても続いたり、返済後また借り入れしたいときに社会人になっていたときのことを考えたりすると、やはり社会人でも利用できる学生ローン業者が便利です。だいたいの学生ローン業者は、社会人でも利用可能かどうかホームページに記載していますので、確認してみてください。

そして、金利の低さも重要なポイントです。先ほども述べたように、学生ローンは普通の消費者金融の金利に比べてわずかに安くなっています。それでも、業者によって金利は異なるので、より安い金利で借りられるところを探したいものです。借り入れするときに最低金利で借りられることはほとんどありませんので、金利を比較する際は、最高金利で比較してください。

また、学生ローンを申し込む際の申し込み方法も大切です。現在は、来店しなくてもWEBで申し込みができる学生ローン業者が増えています。しかし、消費者金融や銀行カードローンと違ってWEBで契約を完結させることはできません。WEBで申し込みをしても、必ず書面で契約内容の確認が自宅に郵送されます。そのため、「家族にばれたくない」という方には学生ローンはおすすめできません。次頁では、気を付けることについて説明します。