学生ローンとは

大学生になり一人暮らしを始めたりすると、「お金が足りない」という場面も出てくると思います。そんなとき、学生の皆さんは親にお金を借りたり、アルバイトを増やしてお金を稼いだりといった方法をとる方がほとんどではないでしょうか。しかし実は、学生でもお金を借りることができる「学生ローン」というものがあるのです。

学生ローンとは、学生を対象に融資を行う消費者金融のことをいいます。普通の消費者金融と学生ローンでは何が違うのか、説明していきます。

通帳学生ローンは、普通の消費者金融に比べて少々不便です。まず、お金を借りるときは振込キャッシングのみの対応となっています。振込キャッシングとは、指定した銀行口座に入金されるシステムです。振込キャッシングの場合は、当然ですがお金が口座に入金されてからでないと引き出せません。また、入金が銀行営業時間外だと、次の営業時間内まで口座に反映されないことがあります。そのため、すぐにお金を使いたいときに、借りることができない可能性があるのです。

振込キャッシングは不便ですが、学生ローンは消費者金融よりも金利がわずかですが低くなっています。学生ローンと消費者金融の金利の差がおよそ0.5%~1.0%だった場合、1年間の金利の差は1000円です。本当にわずかな差ですが、収入の少ない学生にとっては嬉しいポイントです。そして、学生ローンという名前だけあって、消費者金融や銀行カードローンに比べて審査が通りやすいです。それを理由に学生ローンを利用したいという方も多いでしょう。

学生ローンといっても借金は借金ですから、借りる業者はきちんと見極めなければなりません。ここからは、学生ローンの業者を選ぶときのポイント気を付けなければならないことを説明していきます。